ラオス ビール 値段 4

値段を加味せず、個人の好みで10点満点で点数をつけた。 記者5人がそれぞれの商品を評価した結果が以下の通りだ。記事の最後に、値段も加味して買い続けるならどの商品にするかを紹介しているので、そちらもお楽しみに。 ラオスビールとしても知られ、ラオスを訪れる外国人観光客の間でもおなじみのブランド。アルコール度数は5%。口当たりはとても軽く、飲みやすい。(以上ウィキペディアより引用) という事でラオスのビールです。←当たり前. 東南アジアにはたくさんのビールがありますが、その中で随一の評判を持つのがラオスのビール、ビアラオです。ラオスのトップシェアであるのはもちろん、一時の国内シェアはなんと99%! ラオス人がこよなく愛するビール、ビアラオを紹介します。 タイに住むようになってから、またタイ周辺の国へ旅行するようになってから、アジアには色々な種類のビールがある事を知りました。, ビア・ラオ(ラオ語: ເບຍລາວ、英文表記:Beerlao)は、ラオスのラオ・ブリュワリー社 (Lao Brewery Co., Ltd) が製造しているラガータイプのビールである。 ラオスビールとしても知られ、ラオスを訪れる外国人観光客の間でもおなじみのブランド。アルコール度数は5%。口当たりはとても軽く、飲みやすい。(以上ウィキペディアより引用), 以前はバンコクでもなかなか見かけることができなかったのですが、最近は扱う店も増えてきて、またスーパーやコンビニでも買えるようになってきました。, 先日トップスというスーパーに行った時にビアラオが売っていたので、思わず買ってしまいました。, そして僕も今回初めて見たビアラオのゴールド。値段も82バーツ(約246円)と高めです。, ちなみに同じサイズでシンハービールだったらだいたい40バーツ(約120円)ほどなので、やっぱり高いですよね。アサヒやキリンよりも高かったです。, あとコンビニだともう少し高い値段ですね。ただゴールドはさすがにコンビニでは見かけません。, ゴールド以外は何度も飲んだことがありますし、macroという大型スーパーでたまにケース買いするくらい好きなので、今更感想も何もないのですが、やっぱり美味しいです。, そうそう、初めてゴールドを飲んでみましたが、正直僕のバカ舌ではそれほど特別な違いは分かりませんでした。, 1位はビアラオダークです。これは本当大好き。2位と3位は正直どちらも同じくらいですが、高かったイコールきっと美味しいんだろうという、完全にバカ舌の発想です。, 別にタイのビールが嫌いとかマズいとかということではなく、それだけビアラオが美味しいってことです。, ここまでビアラオを絶賛していますが、ちなみに僕が東南アジアのビールで一番好きなのは, すっかり有名になったタイの寺院【ワット・パクナム】に2週続けて行き、マナーについて考えてみた!, タイ人女性と結婚し、バンコクで毎日楽しく暮らしています。美味しいもの、一人旅、野球、サッカー、競馬、数少ない友人、そして妻。 タイ好き、ビール好き、サッカー好きって共通点だらけですね(笑) ラオスの物価はどれくらい?具体的な物価データ、水や食べ物の値段、そしてラオスのお土産・名産品についても書いています。世界的に名高いラオスの伝統織物や銀細工、ハンディクラフト製品などを写真付きで紹介!なお、生のフルーツは日本にほぼ持ち込めないのでご注意。 観光客が多いからだろうか。ルアンパバーンのレストラン「ユートピア」では、朝7時30分から1時間かけてヨガレッスンに参加することができます。, 参加者は男3人:女20人ほど。(もちろんラオス人の参加者はいません。インストラクターの先生も恐らくラオス人ではないと思います。), 1時間かけてしっかりヨガをするので、価格的には満足です。ただし、森の中なので小さな虫がちょくちょく飛んでいるのが気になります。, 昨日に引き続き、朝食はホテルが用意してくれます。和食のおかゆがイマイチだった私は洋食にしました。, 美味しいけど食べきれない。ただ、ラオスのコーヒーは美味しいので、しっかりいただきます。, フランス植民地時代、(多分、国民への印象操作のために)当時のラオス王とその一族のために建設した宮殿です。, 中には、王室で使用されていた調度品や家具、日用品、外国からの贈答品などがあります。また、2006年には敷地内にパバーン仏を祀る黄金のお堂「ホー・バハーン」が完成して一際目を引いています。, 行った感想としては、正直「へ〜〜〜」という感じ。ラオスの歴史への知識が浅いことと、寺院と同じで圧倒感がない。ただし、ルアンパバーン内では一際広大な土地があり、建物自体に歴史を感じることができるので、行ってみる価値はあるかも。, その際はぜひちきりんさんのこの記事を読んでみて!ルアンパバーンの歴史やその背景まで知ることができます。, 中は写真撮影禁止。外観はOKなようです。観光時間も11時30分から13時30分?までは昼休みなので入ることができません。(こーゆーところがいいよね〜)この博物館に限った話ではないですが、人も少ないのでゆっくりと観光できます。, 到着してまず目に飛び込んでくるのはリアルな爆弾。ベトナム戦争時、ベトナムとアメリカの戦いの中で、ベトナムの隣国であったラオスに落とされた爆弾(特に不発弾)についての資料館です。, この施設では、不発弾の処理方法や、国民がどれだけ犠牲となったかをしっかりと知ることができます。, そして気になったのがこの施設の説明として「英語」のみ使われていること。ラオス語は使用されていません。, 近年は不発弾の犠牲となる人々はかなり少ない(4年前に2件ほど)です。それも子供達への初等教育によるものや対処が進んでいるからでしょうか。, 施設自体は決して広かったり、綺麗ということはないですが、ぜひ訪れてみてほしい場所です。, 急にディープな話をすみません。ルアンパバーンにももちろん観光客向けの風俗ビジネスは存在します。, ラオスでは風俗業務は犯罪なようです。そのため、数年前にあった施設も今は廃墟なんてことが多いです。, ただ、今もひっそりと残っていはいます。そこに行くためには現地のドライバーに交渉しなくてはいけません。ちなみにこっちから話しかけないでも向こうから話してきます。ルアンパバーンのナイトマーケットの終了地点あたりが多いよ。, ドライバー「へい、レデイ(女の子はどうだい?)??」私「ラオスにあるのかい?」ドライバー「ああ。俺はそこを知っている。案内するぜ!」私「いくら?」ドライバー「ああ、400,000kip(5,200円)だ」私「(ラオスの風俗事情について興味があったので)変なことはしない。ただ、実際に行ってみてお酒を飲むだけだ。それでいくらだ?」ドライバー「100,000kip(130円)だ」私「OKだ!」, 車はルアンパバーンでは珍しくいわゆる大きめの車です。30分ほどの運転中に色々と尋ねました。, 私「ルアンパバーンでは風俗業務はOKなのかい?」ドライバー「昔は3箇所ほどあったが、今は1箇所だけ。俺が知っているとこのみさ」私「なぜその店はまだ続いているんだい?」ドライバー「チップさ!警察へ払っているのさ」私「本当に??(正直、疑っている)」ドライバー「ああ!」私「こういう場所に来る人はアジア人が多いのかい?」ドライバー「ああ、韓国人と日本人は多いよ。中国人はダメだね。」私「なんで?」ドライバー「女の子が嫌がるからさ!」私「ああね。」, ネットで調べたところ、富裕層の中国人がラオスで女の子と遊ぶという話もあるので、どこまでが本当かわかりません。。。, 中に入ってみると、けっこー広い部屋にソファとテレビ、家族の写真まで飾ってあります。そしてソファには女の子が4人とオーナーらしき太った40歳くらいのおじさん。, 私「彼女たちは何歳なんだい?」ドライバー「みんな15歳さ!」私「ええええ、犯罪じゃないか。ラオスではOKなのかい?(もちろんOKなはずない)」ドライバー「ああ!!」, ラオス人の女の子らしく素朴で可愛らしい女の子でした。ただ、全員15歳という雰囲気は感じず、直接年齢を聞いてみました。, ドライバー「どうする?」私「まずはお酒が飲みたい(正直お金を払って・・・という気持ちもあったが、やめておこう。なんか怖い。と思いお酒だけ飲んで帰ることに決めました。)」ドライバー「OK。(女の子の二人に対して)お酒買ってきて!」女の子「ええ〜。いいけど」, お酒を飲んだり、芋虫料理を食べたりしながら2時間ほどラオスの風俗事情について聞いちゃいました。, ・年齢は14歳〜17歳・夏休み(ラオスは3ヶ月)の期間を利用して住み込みで働いています。・スマホはみんな持っています。・昼間はお客さんが少ないので市内で買い物しているとのこと。・狭いベットに7人ほどが睡眠をとります。・風呂やトイレはユニット1箇所。これがかなり衝撃的でした。お湯は出ず、トイレの水も流れません。流すときは風呂桶から水を汲んで流します。そこに女の子の下着も干されています。・アクセサリー(ナイトマーケットで似たのが売ってる)をみんなつけてます。・みんな中よさそう。(日本の中学生女の子の雰囲気)・英語は話せません。ただ英語の授業は一日1時間あるそうです。・オーナーの給料は月40万円ほど以前勤めていた会社は月10万円ほどだったためやめてこの仕事を始めたとのこと。, 色々聞けたので、市内まで送ってもらうことに。料金は300,000kip(3,900円)でした。ビール代+料理(芋虫とキュウリ?)+運転, 帰りも同じ運転手でしたが、すっごい酔ってました。ドライバー「ラオスは飲酒運転OKさ!」→ダメでしょ!, サポート頂いた方にはコメントを返させていただきます。サポート頂けますと幸いです✌️, 26歳普通のサラリーマンです。自分の頭で考えて行動して言葉にするをテーマに毎日更新。365日突破。ドラッカー読んだり、旅したり、日々考えたりしたことの記録です。. ラオス人はビールの減り具合を〇〇で示す⁉ さて、このようにビアラオが大好きなラオス人ですが、グラスに入ったビールの量の例え方にも特徴があります。 それは、ラオスの各県名で示すのです。 ビアラオ、美味しいですよ! スーパーより割高でしたが、私もミャンビアー大好きなので思わず飲んでしまいました。 はじめまして。コメントありがとうございます! ラオスにしては値段は高かったけれど、色々貴重な話を聞けたので、払いました。 帰りも同じ運転手でしたが、すっごい酔ってました。 ドライバー「ラオスは飲酒運転okさ!」→ダメでしょ! NUMBEOやExpatistanのCost of Living世界ランキングデータから何故かラオスは抜けていて、ラオスにはマクドナルドも無いのでBig Mac indexデータもない……, 隣国のタイやベトナム、マレーシア等の順位から考えるに、ラオスのCost of Livingランクは119国中70位~80位くらい(順位が高いほど生活費が高い)と推測します……, 働いている人の平均的給料は隣国タイの方が倍以上高いのだが、物価はラオスの方が高い。, これはラオスでは日用品のほとんどを周辺国のタイ、ベトナム、中国等からの輸入に頼っているため。, だから、ラオスでたくさん作られているお米や国産のビールといった物はラオスの方が安かったりもする。, ■普通の食堂で1食:270円 ■ファストフードのセット(ビッグマックセット相当):662円 ■コーラかペプシ1本(0.33L):70円 ■マーケットでビール1瓶(国産):115円 ■牛乳1L:258円 ■米1kg:154円 ■卵12個:160円 ■ペットボトルの水(1.5L):64円 ■タバコ1箱(マルボロ):240円 ■公共交通機関の片道:59円 ■ガソリン1L:110円 ■フォルクスワーゲン ゴルフ 1.4(もしくは同等の新車):3,059,695円 ■平均手取り月収:28,305円, こちらの参考平均価格はNUMBEO、Expatistanを参考にさせて頂いた(2月4日時点)。, ラオスといえばカオニャオ(もち米)! このカオニャオを入れる竹籠ティップ・カオは小物入れとしても使える。, ラオスには50近くの民族が暮らしており、それぞれの民族ごとに伝わる織物技術がある。, ラオスの織物はそのクオリティの高さ、バリエーションの豊富さで世界的に有名だ。シルクのスカーフなどは買いやすくてオススメ。, サムヌアはラオスやタイ東北部で着用される、巻きスカートの民族衣装・シン(Sinh)の生産拠点ともなっている。, サムヌアまで行けなくともルアンパバーン近辺にもパノム村(Ban Phanom)やサンコーン村(Ban Xang Khong)、シェンレック村(Ban Xieng Lek)という織物の村がある。, サンコン村は紙漉き(かみすき)でも有名な村だ。どの村もルアンパバーンの町から5~6キロなので、観光ついでに気軽に訪れることができる。, もちろんルアンパバーンのナイトマーケットや、ビエンチャンのタラート・サオのようなショッピングモールで購入することもできる。, カラフルなビーズのアクセサリー!手作りのミニチュア! 細かい!ラオス伝統人形象のスリッパ! お土産にいいかも, 定番のTシャツも勿論アリ。首都ビエンチャンのシンボル、タート・ルアン柄のシャツや、ビア・ラオ柄のシャツなんてのもある。品質はピンキリ。, ただし、通常のお酒なら瓶(760cc程度)3本まで免税で日本に持ち帰れるが、写真のような蛇酒・サソリ酒は税関で引っかかる可能性大。, 植物防疫所のページを見てみてもらえば分かるとおり、ほとんどが『持ち込めません』か『 入国時に検査が必要です』になっている。, 『検査なしで持ち込めます』になっているのは緑茶・紅茶・中国茶とまつたけくらいだ(まつたけだけ何故??)。, ラオスからはるばる帰国して空港で疲れている時にトラブルになるのもしんどい。生のフルーツは持ち帰らない方がいいだろう。, 名前:nojimax 死ぬほど旅行が好き!現在69国。約20年間で訪れた国など自己紹介はこちら。 世界のビザやスタンプ写真はここ! 1番好きな国はここ! 山も好き!旅行中にキリマンジャロ登ったり 海も好き!ダイビングしたりもしています, Copyright © 2020 たびずき! all right reserved, マレーシア旅行の基本情報!ビザやベストシーズンから服装・持ち物・旅行費用、人口面積祝日やガイドブックまで!, マレーシアの体験!お祭りやテーマパーク、国立公園やダイビング、英語留学などを写真付きで詳しく!, ラオス旅行の基本情報!ビザやベストシーズンから服装・持ち物・旅行費用、人口面積祝日やガイドブックまで!.

Ãロアカ ƙ系列 Âニメ 54, ȁ路加 Ň産 Ãジャマ 6, Ff14 ɝ白い Ãラプリ 4, ű開図 ƛき方 Âット 5, Zip Ɯごはんジャーニー ƛ 23, Ź稚園探し Áつから Ɨ生まれ 22, B450 Steel Legend Cmosクリア 7, Ť国語 ō語 Áっこいい 36, Ƙ治学院大学 Âークル Áすすめ 8, Cisco Webex DŽ料版 10, Ãロスコープ Ǜ性 ŏ人 7, Welcart Basic Âスタマイズ 12, Âークンドー Ɗ Âり方 18, Ãンモバ ɗ竜 70 Âート 12, Gsuite ɀ職者 Ãール 4, Ãヨタ Ǵ正ナビ ȵ行中も見れる 10, X570 Unify Ãビュー 5, I Sing For Tomorrow Youtube 11, Esxi Ļ想マシン ǧ動 7, ȋ語 Âピーチ ɡ名 5, Ō粧品 Ÿ場規模 Ãャネル別 9, Ãテル ȇ炊 Ãログ 4, ɡ ƭみ矯正 Ɲ京 8, Ļ護 ŀ人目標 ľ 17, Ãチバトー Âウトレット Ɯ更津 22, NJ Ǜのふち Áきもの ɻい 5, ŏい ƹ布 Áぶれ 5, Ãケモン Â Ãービー Xy Ǡ壊の繭とディアンシー Ʌ信 6,

Leave a Comment

Het e-mailadres wordt niet gepubliceerd. Vereiste velden zijn gemarkeerd met *