ワードプレス レスポンシブ テーマ 12

もちろんレスポンシブにも対応しており、使いやすさや表示速度の問題もすべてクリアしています。 また、ただレスポンシブにするだけでなく、使いやすいサイトになるようにデザインされています。 こちらのテーマは、レスポンシブにも対応しており、スマホで見た場合でも広告が最適なバランスで絶妙な位置に配置されるようにデザインされています。 賢威はSEO要素だけでなく、デザインやユーザビリティを工夫することで、訪問者が見やすく使いやすいテーマを実現しています。 スタイリッシュなデザインなので、インテリアや雑貨、アパレルなどの商品紹介にぴったりだと思います。 そのため、広告のクリック率も高く、クリック型広告の売上を最大化してくれます。 新テーマ「Twentyfourteen」がレスポンシブデザイン対応でスタイリッシュな感じ! 2013年12月15日 【保存版】ワードプレスのカスタマイズでよく使う基本テンプレートタグまとめ。 テンプレートの色は「ピンク」「ブラック」「カスタムカラー」の3タイプがあり、「ブラック」にすれば男性向けのデザインとしても使えます。 情報サイトの場合は、いろんなカテゴリの情報が煩雑になりがちですが、こちらのテーマを使うと様々なレイアウトでコンテンツを整理してくれます。 商品のランク付けはもちろん、商品名、商品画像、キャッチフレーズ、項目ごとの情報など、ランキングサイトに必要な情報はすべて設定可能です。 デザイン性だけでなく、アフィリエイトサイトとして実用性の高いWordpressテーマですね。, デザイン性が高いおすすめのWordpressテーマを下記ページにて紹介してますので、参考にどうぞ。. それでは早速スマートフォンやタブレット表示に最適化された、 レスポンシブ対応の無料テーマ13選 を紹介します。 どれも「日本語対応」のテーマですので英語が出来ない方でも心配ありません。 1. SEOに強く、WEBで本気で売上を伸ばしていきたいという方にはおすすめです。, Chill(tcd016)は、質感のある美しいデザインのWordpressテーマです。 レスポンシブWebデザインのメリットとは?Googleが推奨していることもあり、最近ではレスポンシブWebデザインが一般的になってきました。ちなみにレスポンシブWebデザインとは、ウィンドウサイズにあわせてCSSを切り替え、自動的にページのデザインを最適化する手法のことです。 レスポンシブWebデザインに対応した有料のWordPressテーマ(テンプレート)を紹介します。レスポンシブ対応のWPテーマは、1つのテンプレートだけでスマートフォンやタブレット端末に表示内容を自動的に最適化できます。 これまでもWordpressのアフィリエイト用のテーマはいくつかありましたが、ここまで高機能かつデザイン性の高いテーマはないでしょう。 スマホ対応(レスポンシブ)の無料テーマ12選. 広告スペースが通常のテーマより多いのが特徴ですが、コンテンツと広告の配分が緻密に計算されているので、広告だらけのデザインにはなっていません。 ブログ用のテーマはいくつもありますが、個人的にすごく好きなテーマですね。 大手企業やサービスのサイトでも多用されています。 ECサイトだけでは物足りない、特設サイトを作ってもっと商品をPRしたいという方におすすめのWordpressテーマです。, photek(tcd024)は、ポートフォリオやギャラリーサイトを作成できるWordpressテーマです。 また、情報サイトを運営していくうえで重要なのがやはり広告スペース。 美しいだけでなく、実用性にもこだわったデザイン性の高いWordpressテーマです。, NEXTAGE(tcd021)は、コーポレイトサイト用のWordpressテーマです。 フォトグラファー、カメラマンのポートフォリオサイトを制作に、オススメな便利なツールWord Press(ワードプレス)。そのテーマは非常に豊富で膨大な数がありなかなか選びきれません。そこで今回は、ポートフォリオサイトに適したWord Pressテーマをご紹介したいと思います。 ワードプレスでブログを書いているのですが、スマホやタブレットの表示に最適なレスポンシブ対応テーマを探してします。何かおすすめはありますか?, これからサイトを作る上でもっとも大事なことの1つは、スマートフォン表示に最適化(レスポンシブ対応)したサイトを作るということです。, 2018年5月に実施された15歳〜69歳を対象としたスマートフォン普及率の調査では、「79.8%」と約8割の人たちがスマートフォン、またはタブレット端末を使用しているという結果が出ています。, 1人で複数台持つ人もいるので必ずしも正確な数値とは言えませんが、周りを見渡してみてもスマホやタブレットの普及率は目を見張るものがあります。, そこで、今回はスマホ表示に最適化されたレスポンシブ対応のワードプレステーマをまとめて紹介します。, テーマの紹介に入る前に、今回テーマを選抜した際の3つの条件をお伝えします。下記の3つの基準を満たしたテーマを紹介します。, それでは早速スマートフォンやタブレット表示に最適化された、レスポンシブ対応の無料テーマ13選を紹介します。どれも「日本語対応」のテーマですので英語が出来ない方でも心配ありません。, 収益化に大切な内部SEO対策もバッチリです。記事を拡散するのに必須なFacebookやTwitterなどのSNSボタンも標準装備されています。, 最低限のフレームのみを残し、自分好みにサイトを自由にカスタマイズ出来るように工夫されています。サイトの中でも結果の出やすい2カラムのデザインを採用しています。, 多くの企業ですでに導入実績があり、安心して使えるテーマの1つです。テーマは「サイト型」、「ブログ型」の2種類から選ぶことができ、企業だけでなく個人のブログにもぴったりです。, 「会社案内」、「美容系」、「飲食」、「教育」、「医療」の中から自身のサイトにあったテーマを選択することができます。また、作成したサイトで自由に使える画像素材も豊富に準備されています。, HTMLやCSSなどの専門的な知識が無くても、簡単な操作でデザイン性の高いホームページを作成することができます。Facebookの「いいね」ボタンやツイートボタンなども設置でき、主要SNSとも連携しています。, 企業ホームページや個人ブログ向けのテーマはもちろん、無料テーマでは珍しいドロップシッピング向けのテーマもあります。使用している人があまり多くないので人とサイトのデザインを被らせたくない人にもおすすめです。, コードはSCSS(SASS)を使用し、ある程度の知識があれば簡単にカスタマイズ出来るように工夫されています。また、サイトの初期設定でサーチコンソールエラーは「0」で、SEO的にも安心して使えるテーマです。, 1カラム、2カラム、記事ページにも対応しており、シンプルながら見栄えの良いサイトを作ることができます。, 余計な機能を極力取り除いた軽量テーマで、表示速度も非常に早くなっています。「人気記事」、「関連記事」、「新着記事」をウィジェットとして表示することもでき、内部SEOも強化されています。, 有料テーマはもちろん、無料のテーマでもその多くはすでに「完成されたもの」が多いです。しかし、gushは「自分で理想とするサイトを自分で作りたい」という人のために作成したテーマのため、極限までシンプルなデザインになっています。, デモサイトを見るとわかりますが、写真や画像中心のアーティスティックなサイトを作りたい人にはぴったりのテーマです。写真や画像を際立たせるために余計なデザインは排除し、シンプルな作りになっています。, 画像や文字装飾を使ってイメージを伝えるというよりは、文章力で主に勝負するタイプのテーマです。好みによって1カラム、2カラムに変更も可能です。, 初心者がまず初めにとりかかることの多いのがグーグルアドセンスですが、そのグーグルアドセンスの収益化をしやすくデザインされたのがこちらのテーマです。各SNSボタンの設置やプロフィール欄なども簡単に設置することができます。, 今回は【無料】スマホに最適なレスポンシブ対応のワードプレステーマ12選をテーマにお話ししました。冒頭でもお伝えしましたが、今の時代にウェブサイトをスマホ対応させることは必須の条件です。, 今後スマホやタブレットの普及率はさらに上がると見込まれており、パソコンでウェブサイトを見る時代にも終わりが来るのかもしれません。, そうなった時にもきちんと読者に読んでもらえるよう、今のうちから対応をしっかりとしておきましょう。. 最近は、この1カラムのテーマがとても見やすく訴求効果が高いと注目されています。 フォントやレイアウト、余白やカラーなどが絶妙に設計されており、デザインが苦手な方でも高級感のあるデザイン性の高いサイトをつくることができます。 集客を目的としている商品・サービスのプロモーションサイトなどにおすすめです。, LUXE(tcd022)は、高級感を追求したデザイン性の高いWordPressテーマです。 有料のSEOテンプレートは他にもたくさんありますが、「賢威」はちょっと次元が違いますね。 テーマの説明を見ると「レスポンシブデザイン」という言葉をよく見かけると思います。いろんなモバイル画面に適応するデザインのことですが、この施策ができていないとグーグルの評価も上がりません。, 【THE THORの評判】実際使ってみた口コミとレビュー。【WordPressテーマ】, レスポンシブデザインってよく耳にしますが、具体的にどんなものがレスポンシブデザインなのでしょうか。スマホ・タブレット・PC画面とそれぞれ画面が異なりますが、この大きさも使い方も違った画面にそれぞれサイトを最適化して表示することです。, それまでは、PCの画面はPC用の作業、モバイルはモバイル用の作業と分けられていたのが、レスポンシブで1つの作業でそれぞれの画面に変えて表示することができるということです。, THE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。, ※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。 SEO業者に頼むくらいなら、SEOテンプレートを使うほうが100倍マシ!でも書いていますが、SEOのことを知り尽くしたSEOのプロが作ったテンプレートなので、その品質は確かです。 画像はフェードスライダーで切り替わるので、とてもスタイリッシュで魅力的に商品を見せることができます。 写真を魅力的に見せたいフォトグラファーさん向けのテーマにピッタリだと思います。 ⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!, 【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入8特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】, 2015年にGoogleがモバイルフレンドリーのアップデートをおこなってから4年もたちます。ですので、すでにレスポンシブ対応をしているテーマは多いです。, 有料テーマの場合はほとんどがレスポンシブの対応です。無料のテーマでもレスポンシブ対応しているものは多く、上手に使い分けできそうです。, るなさんという方が作られている無料テーマです。高速化・SEO・レスポンシブなどに重点を置きデザインも無料にしてはかなりの数がある優良テンプレートです。, 高速化については、公式ページでも調べられていますが、Google Pagespeed Insightsで99~100と驚きの数値が出ています。, わいひらさんという方が作っておられる使いやすいテーマのCocoon。Simplicityも同じ作者の方がつくっていてデザインも「シンプル」で白が基調、そして無料とは思えないくらい機能的です。, TOPページの半透過のアピールスペースが特徴的で文章+ボタンを配置できますし、色の変更も簡単にできます。, Neveはワードプレスの公式認定テーマで、外国の方が作っています。カスタマイズがしやすく基本の部分は日本語対応ですので安心して使えます。, 外国のものは、日本語対応でもカスタマイズがちょっと難しいものもありますが、Neveは比較的に簡単。レイアウトの微調整もできる機能も持っています。, デザインが特徴的なHeistaも外国の方が作ったテーマで日本語対応をしています。見た目がパープルで印象的なのでブログの内容は選ぶかもしれませんが美しいデザインです。, Astraは外国の方が作ったシンプルなテーマです。シンプルなのでビジネスにも個人ブログにも使える内容となっています。, 詳細部分の説明は日本語になっていますが、読むと若干英語まじりで「翻訳」をしているのかな・・・とも思いますが、シンプルなのでカスタマイズはしやすいと思います。, THE THOR(ザ・トール)はFITという日本の会社が作っている優良テーマ。元々、LIONBLOGという無料テーマからの進化形です。, 表示速度・SEO対策・着せ替えデザインなど54もの特徴を備えていて今のところSEO対策では一番ではないかと思います。, デザインは、クール系・きれい系・ガジェット系・アフィリ用・ランキング用と様々で、複数のブログに使えるのでコスパが良いです。, ↓ このブログからTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしております。, 人気無料テーマSTINGERから進化したWING。クセのない上品なレイアウトにブロガーが「あったらいいな」と思えるパーツが揃っています。, AFFINGER5の購入の特典とガチレビュー!見る人に刺さるテンプレート!【WordPressテーマWING】, STORK(ストーク)は、ブログに必要な機能のみを添付しているシンプルなテーマです。シンプルですがキレイに見えることから、カスタマイズに慣れていない初心者に向いています。, TOPページにはシドニーのようなURL誘導ボタンやタイトルを設置できるので、ユーザーにはとても見やすいです。, 美しいデザインが魅力のTCDのテーマでアフィリエイトを意識したONE。一度見たら忘れられないデザイン、1カラムのインパクト大のテンプレートです。, 記事自体は、1カラムですが記事一覧には1~2カラムが用意されていて単調な印象を払拭してあります。, 女性用のふんわりとしたイメージのあるTCDのChill。背景にはグラデーションや、追随型のナビゲーションメニューがあります。, 色はピンクと黒が最初から設置されていますが、カスタムカラーも利用できます。画像の角をとってあるのですべて柔らかくサロンや美容院などなどにはピッタリです。, 無料にしろ優良にしろ今現在は高機能のものが多いのでどのテーマを選んでも問題ないかと思います。ただし「日本語対応」とご紹介している「Heista」「Neve」「Astra」は基本日本語ですが、少し英語が出てくることもあるのである程度はカスタマイズに慣れた人の方がよいのかなと感じます。, 初心者の場合にはひとつの作業でも難しく感じてしまいますし、本当は簡単なんですが高機能というだけで拒否反応を起こす方もおおいと思います。, 稼ぐブログにしたい場合には高機能で見た目にかっこよく見えるテーマが良いです。かわいい系もアドセンスには向きますが、総合的に稼ぐブログなら以下のテーマが適しています。, 無料テーマでも、優秀なものがありますのでもし気になったら導入して試してみるのもアリだと思います。それぞれ使ってみた個人の感想としては有料の方がデザインが綺麗かなと感じています。, THE THOR(ザ・トール)は高機能なのと、基本クールなデザインですがそのカスタマイズ性でいろんな表情を見せるところからオールマイティに良いテーマだと思います。, 稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。, ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。, などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。, シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。, 今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。, なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。, 稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。, もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。, カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. グローバルメニュー、サイドバー・フッターのコンテンツ入れ替え、記事内のフォントサイズ、カラー設定にいたるまで自由にカスタマイズすることができます。 デモサイトを見れば分かる通り、それぞれのパーツがきめ細かく、女性向けのブログやサイトにぴったり。 レイアウトも1カラム、2カラム、3カラムと自由に変更することができます。 ver.6.2からレスポンシブに対応しており、レスポンシブ機能をオフに切り替えることも可能です。 ヘッダ右の468x60pxスペースやサイドバー、そして詳細記事ページの上部と下部にもそれぞれ広告を入れることができます。 PCはもちろん、スマホでも見てもとてもインパクトがあり美しいです。 商品紹介ページがデフォルトで搭載されており、商品画像も複数アップすることができます。 私も良く頼まれてコーポレイトサイトをつくることがあるのですが、一般的なものであればこちらのテーマで十分対応できます。 また、ページのURLが統一されているため、シェアやリンクが容易で、SEO的にも有利と言われています。, そういうこともあり、今Wordpressのレスポンシブ対応のテーマが多くリリースされています。 あまりごちゃごちゃせずにスッキリ記事を読ませたいというブロガーさんにはおすすめのWordpressテーマだと思います。, Reviewer(tcd026)は、比較サイトやランキングサイトなどのアフィリエイトサイトに特化したWordpressテーマです。 写真は一枚一枚フェードで現れたり、ロールオーバーした時に写真が拡大したり。いかに写真を美しく魅力的に見せるかというところにこだわったデザインとなっています。 コーポレイトサイトのことを良く熟知している方が設計したWordpressテーマだと思います。, 言わずと知れたSEOに特化したWordpressテーマがこの「賢威」。 最も印象的なのは大きなヘッダースライドショー。 デザインだけでなく細かい動きにまで、美しく見せるための工夫が随所に施されています。, Precious(tcd019)は、商品PRやブランディングに特化したWordpressテーマです。 WordPressをこよなく愛すWebクリエイター。ブログ「Wordpress boy」の運営者。Wordpressのプラグインやテーマ、カスタマイズについて呟きます。, ストークとアフィンガー、アフィリエイトにWordPressテーマを使うならどっち?, 初心者必見!無料の WordPressテーマを使うなら 絶対にcocoonを選ぶべき理由. とくに無料のテーマや外国製のWordpressテーマには、多く見受けられます。, ということで、今回はおすすめのWordpressレスポンシブ対応テーマをいくつか紹介します。スマホでも見ても美しいデザイン性の高いテーマばかりを集めましたので、ぜひ使ってみて下さい!, Gorgeous(TCD013)は、ニュースサイトやオウンドメディアなどの情報サイトに特化したWordpressテーマです。 とくにギャラリータイプのテーマは、写真が際立って見えて、美しいのでおすすめです。, Logue(tcd020)は、とことんシンプルさにこだわったブログ用Wordpressテーマです。 ちなみにレスポンシブWebデザインとは、ウィンドウサイズにあわせてCSSを切り替え、自動的にページのデザインを最適化する手法のことです。, 制作する側としては、更新の際に複数のファイルを修正する必要がなくメンテナンスの負担が軽いという大きなメリットがあります。

Ãント ȣ地 Ļけ方, ɛ波 Ő店 Ãンチ, Ů期入れ Ãンズ 50代, Âルフィー à 11 Ãルトドライブ Âロスバイク, Ãルコ行進曲 Âャズ ɛ易度, Âマゾンフォト ŋ画 ʼn除, ɇ沢大学 Âパート Áうか, ɂ魔をする ɡ語 ȋ語, Ť学生 ſ需品 Ãレゼント, ŋ画 Âマ送り Âャプチャ, Sap Ŝ庫転送オーダー Ãランザクション, Âーグル ŏコミ削除 Ɯ間, Ãキタ 18v Ņ電器 Ǵ正, Uipath Ãラウザを開く Chrome, Âーボード Ãライバ Áし, ɝい車 8823 Ƅ味, Âーブレット Ãィルタ ɝ ǚ Âンテンツ, Lightroom Ư較明合成 Âり方, Bmw Ãラグ交換 ŷ賃, Ǝ偵 Ãイトスクープ ɗ, NJ Őきそうで吐かない Œ, Áから私はメイクする Ãラマ Ō海道, Python ʼnり算 Ű数点 ơ数,

Leave a Comment

Het e-mailadres wordt niet gepubliceerd. Vereiste velden zijn gemarkeerd met *